清瀬市、東久留米市、東村山市、小平市、西東京市を中心に診療所、歯科、介護事業を展開してる生協です。

東京都清瀬市上清戸2-1-41

042-493-6129

平日9時~16時/土曜9時~12時

3・1ビキニデー報告会開催

お知らせ

参加して得た思いを語り継ごう

3月20日(水)午後東久留米・成美教育文化会館で3・1ビキニデーの報告会を行い、34数名の参加者を前に、参加した7名の代表が報告を行いました。

『参加して変った』
各代表は「当時は子どもの頃でかすかな記憶しかなく遠い事件に思えたが、被災者が何の救済もなく、今も苦しみ続けているという事実を改めて知り怒りを覚えた」「ビキニ国家賠償請求訴訟をたたかう弁護士の熱弁に『国家犯罪を断罪する』との並々ならぬ覚悟が伝わった」「出発は朝早く自分は若くもないので不安を抱えての参加だったが、当日色とりどりの旗のもとに集まった全国からの参加者とともに歩き、学習したことはずっと記憶に残るはず」「今回の参加を機に被災者支援センターの会員になった。来年は分科会も参加したい」などそれぞれの思いを語りました。

『語り部となって』
報告会では高知県の平和ゼミナールの高校生が作成したDVD「核被災と核兵器禁止条約」も視聴。参加者からは「体験のない年代なのに心から『核兵器は非人道的な兵器である』ことを認識していて素晴らしい」「高校生たちが『核兵器禁止条約』の横断幕を持ってのラストシーンに涙が出そうでした」との感想が寄せられました。
儀同平和社保委員長はまとめで「実際に現地に行き全国の方と交流することで知識を深めるだけでなく運動を自分のものとすることが重要。語り部となりぜひ広げてほしい」と訴えました。